口コミをもとに本物のペニス増大サプリを比較決定

ロイシンのペニス増大効果と副作用とは?

ペニス増大成分ロイシンの効果と特徴について紹介します。

ロイシンとは?

ロイシン (leucine) バリンイソロイシンと同様に必須アミノ酸の一種で、BCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。ヒトはロイシンを体内で生成する事が出来ないため、食事やサプリメントでの摂取が推奨されています。

ロイシンの効果と特徴

ロイシンの一般的な効果は、肝機能の円滑化、筋肉強化、疲労改善、免疫力の向上が上げられます。とくに筋肉強化に効果的なタンパク質の一種であるmTORを活発化させる特徴があります。

ペニス増大成分としてのロイシン

人を形成するたんぱく質によるペニス増大

ロイシンに含まれるたんぱく質は爪や髪といった人の部位を形成し、筋肉を増強させる働きがあります。このたんぱく質の効果がペニスにも有効に作用する事でペニスが効率よく成長すると言われています。

筋力向上によるペニス増大

ロイシンもバリンと同様に筋力強化によりPC筋が強化される事で、ペニスが大きくなると言われています。また、筋力強化にともない基礎代謝が向上されることで成長ホルモンの分泌が増加しペニスの成長を促します。

ロイシン筋力強化

ロイシンの1日の摂取目安は?

ロイシンの1日あたりの摂取目安は18歳以上で39mgとされています。

ロイシン 1日/39mg

出典:厚生労働省(資料101P参照)

ロイシンの副作用と安全性は?

ロイシンに副作用はありません。

しかしロイシンを過剰摂取した場合にのみ、血中のアンモニア濃度が上昇し合併症につながる場合があります。1日の摂取上限を守って摂取してください。

まとめ

ロイシンはBCCA(分岐鎖アミノ酸)として増大サプリをはじめとする、様々なサプリに広く配合されています。人の体を形成する、たんぱく質によりペニスの成長を促し、筋力強化によって更にサイズアップの手助けを行います。サイズアップを目指す人にとっては欠かすことの出来ない成分なのでロイシンを配合しているサプリを選びましょう。

 

増大サプリランキング

 

投稿日:2018年5月28日 更新日:

執筆者: