口コミをもとに本物のペニス増大サプリを比較決定

アルギニンのペニス増大効果と副作用とは?

アルギニンイメージ

ペニス増大サプリには欠かせない成分アルギニンの紹介と増大効果について説明していきます。

アルギニンとは?

アルギニン01

アルギニンはマメ科の植物から発見されたアミノ酸で、成長ホルモンの分泌促進、免疫力向上、筋肉組織の増強、アンモニアの解毒といった作用があります。

精子の80%はアルギニンで構成されており男性の根本を形成する成分ですが、体内で必要な量のアルギニンを作り出すことが難しいため、食べ物やサプリメントからの摂取が最適です。

アルギニンを多く含む食品には、大豆、鶏肉、高野豆腐などがあり、クエン酸を含む果物やビタミンB6を含むマグロやカツオなどと一緒に摂取すると、より効率よく効果を実感できます。

効果と特徴

アルギニンの成長ホルモン分泌促進作用は、筋肉の強化、子供の成長、疲労回復や美肌効果など様々な部分で発揮されます。

ペニス増大サプリ以外では、筋肉増強サプリや子供の発育サプリなど年齢や性別を問わず利用されています。

ペニス増大成分としてのアルギニン

シトルリンとの相互作用で血流を改善

アルギニンを摂取する事で、血管を拡張させる働きをする一酸化窒素が産出されます。この作用によりペニス内部の血流が改善され海綿体が拡張される事で、ペニス増大が可能となります。

シトルリンと同じ作用をするアルギニンですが、これはアルギニンとシトルリンが相互に変換して働く成分だからです。

体内に摂取されたアルギニンがシトルリンに、シトルリンがアルギニンへ変換される過程で一酸化窒素が産出されます。この相互作用により、効率よく血流が改善されてペニス増大を促します。

成長ホルモンがペニスを再成長

年齢とともに成長ホルモンは失われていきますが、アルギニンを摂取する事で成長ホルモンの分泌が促進されます。筋肉と同様にペニスにも成長ホルモンが有効に作用してペニスの成長を促します。

アルギニンで再成長

アルギニンの1日の摂取目安は?

アルギニン 1日/3000mg

出典:公益社団法人日本生化学会

アルギニンの安全性と副作用は?

過剰に摂取した場合のみ副作用が発生する恐れがあります。

過剰に摂取した場合のアルギニンの副作用は、頭痛・眠気・腎臓、肝臓への負担・緑内障などが報告されています。

あくまでも過剰摂取による副作用なので、サプリメントや通常の食事をから摂取する分には問題ありません。

まとめ

アルギニンはペニス増大サプリには欠かせない成分です。よりアルギニンの増大効果を引き出す為には、シトルリンと併用する事をオススメします。また成長ホルモンによるペニスの成長効果も期待できるので、必ずアルギニンを含有したペニス増大サプリを選んでください。

投稿日:2018年1月31日 更新日:

執筆者: