口コミをもとに本物のペニス増大サプリを比較決定

増大手術

ペニス増大手術について

投稿日:2017年11月17日 更新日:

増大手術イメージ

ペニスを大きくする方法はサプリだけではありません。増大手術という方法もあります。ここでは増大手術の種類とメリットとデメリットについてご紹介していきます。

まず増大手術には大きく2パターンあります。

  1. ペニスを太くする増大手術
  2. ペニスを長くする長茎手術

それぞれの手術の特徴について説明していきます。

ペニスを太くする増大手術とは?

こちらの手術はペニス内部にヒアルロン酸を直接注入する事で、ペニスを大きく見せると言う手術です。手術と言うとかなり大変なイメージを持つ人も多いと思いますが、メスを使わず注射だけの簡単な治療なので約10分ほどで治療は終わります。

増田くん
増大手術は注入場所によって呼び方が変わるよ!

亀頭増大手術

ペニスの亀頭部分に薬剤を注入する手術です。カリ部分を中心に注入を行う事で、大きなカリ高のペニスが出来上がります。イメージで言うとキノコのようなペニスを想像してもらえれば解りやすいと思います。男性向けのクリニックで広く行われている治療です。

陰茎増大手術

ペニスの竿の部分に薬剤を注入していく手術です。陰茎増大手術は亀頭増大手術の応用版として行われるようになった手術です。亀頭増大手術よりも注入範囲が広く薬剤の定着が困難なため、難易度が高く経験豊富なお医者さんでなければ手術を行えません。陰茎増大手術が出来るクリニックは優秀なお医者さんが居るクリニックだと思います。

陰茎増大手術

増大手術のメリットは?簡単で手軽に治療が受けられることが最大のメリットです。目に見えて大きくなるので満足度も高いです。また亀頭や陰茎が大きくなることで、皮が亀頭に被らなくなり包茎も改善します。太くなることでSEX時の挿入感も違いが出ます。
増大手術のデメリットは?時間が経過すると注入剤は体内へ吸収されてしまうため、基に戻ってしまいます。また注入剤を入れ過ぎてしまうと、亀頭が壊死してしまう危険性もあります。定期的に注入を行うので治療費も高額になってきます。

ペニスを長くする長茎手術とは?

知らない人は何と読むの?と思う人も多いと思います。
長茎手術(ちょうけいしゅじゅつ)と読みます。こちらの治療内容は体内に埋もれているペニスの余りを引き出す手術です。人によって様々ですが約3〜8cmほど長くなると言われています。

増田くん
長茎手術には3つの方法があるよ!

切らない長茎手術

特殊な糸を使った長茎手術です。体内に余っているペニスの竿の部分を引き出して、医療用の糸で固定すると言う方法です。メスを使わないので手術跡が気になりません。

切らない長茎手術

切る長茎手術

ペニスと恥骨をつなぐ靭帯の一部をメスで切開することで、体内に埋もれているペニスを引き出す手術です。確実に長くなりますが、お医者さんの技術によって手術跡が気になる場合もあります。

切る長茎手術

脂肪吸引式長茎手術

肥満体型の人は脂肪によってペニスが体内に埋もれている場合が多いです。お腹周りの脂肪を吸引することで埋もれていたペニスが出てきます。リバウンドで脂肪が付くと戻ってしまいます。

脂肪吸引式長茎手術

長茎手術のメリットは?平常時から長くなるので立派な見た目になります。基本的には一度治療を行うとそのままの長さを維持します。
増大手術のデメリットは?人によっては用を足した際に痛みや、つっぱりを感じる事があります。体内のあまったペニスを引き出しているので勃起した際の長さは変わりません。

増大手術の費用は?

増大手術について説明してきましたが、ペニスを長く、太くしたい場合は増大手術と長茎手術を同時に行う必要があります。大手メンズクリニックさんの平均的な金額をまとめましたので紹介します。

注入増大手術の費用

亀頭増大手術 50,000円〜
陰茎増大手術 75,000円〜

長茎手術の費用

切らない長茎手術 150,000円〜
切る長茎手術 200,000円〜
脂肪吸引長茎手術 200,000円〜

良く話題に出るのが、無料カウンセリングへ行ったらズボンを脱がされてペニス丸出しのまま手術台の上で割高の料金を提示されたなど聞きます。悪徳クリニックでは実際に行われているようです。

確実に増大できる分、サプリと比較するとどうしても高額になってきます。安いからと言う理由だけでクリニックを選んでしまうと後々大変な事になってしまいます。

増大手術のリスクと後遺症

増大手術は、まだ未成熟な分野です。例を出すならば盲腸の手術のように医療現場で統一された治療方法がある訳ではありません。大学で増大手術の講義がある訳でもありません。

それぞれのクリニックのお医者さんが、独学で治療を行っています。中にはバイトのお医者さんを雇って手術を行っているクリニックもあります。

そういった未熟な治療によって、亀頭の壊死、ペニスが湾曲してしまう後遺症も報告されています。人によっては増大手術が原因でEDになると言うケースもあります。

医療だから安心と言う思い込みで、大きなリスクを見落とさないようにしましょう。

まとめ

増大手術は確実に効果で出る分、リスクやデメリットも多い事が解りました。増大サプリでペニス増大が可能になってきている現在、リスクを犯してまで手術を選択する理由は無いと思います。

定期的に何十万円も使って、その場しのぎの大きさを維持するのなら、自分に合った増大サプリを見つけて、安全に大きくした方が得策だと思います。

全てのクリニックや増大手術に問題がある訳ではありません。素晴らしく優秀なお医者さんがいる事も事実です。ただ増大サプリと比べるとチャンスは1度きりなので、失敗する訳にはいきません。

どうしても手術を受けたい人は念入に下調べをして、いくつかのクリニックで説明を聞いた方が良いと思います。

-増大手術

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした